月別: 2018年2月

バイオリン発表会用子供ドレスについて 読者からの投稿(3)

Published / by violinbiz

バイオリン発表会用の子供ドレスを選ぶ時にはとても苦労をしました。初めての子供の発表会なので、どの様な子供ドレスを選んで良いか最初は全然わかりませんでした。大人用のドレスであれば、普通の店舗では多く発売されていますが、子供ドレスは取扱をしているお店を見つけるのも中々大変でした。またバイオリンの発表会に着せる物になるので、普通のドレスより豪華な物を着せたいと考えていたので、費用も大きくかかる事になりましたが、今考えると費用をかけて正解だと言えます。安い子供ドレスもインターネットでみているといくつかありましたが、やはり高額な物に比べると生地の材質が見劣りしてしまうので、バイオリンの発表会に着せるには向いていないと感じました。
インターネットで様々な人の口コミを見て、一番人気の子供ドレスを購入する事にしました。実際にホームページで写真が掲載されていたので、ある程度想像する事は出来ましたが、実際に子供に着せるまでは不安で仕方ありませんでした。
子供ドレスが届くまでは数日かかりましたが、自宅に届いてみると想像以上に素晴らしい出来栄えの子供ドレスで安心しました。子供も袖を通すと気に入ってくれて、鏡の前で楽しそうにはしゃいでいて良かったです。
バイオリン発表会の当日になると様々な子供がバイオリンを弾いていてとても感動する事が出来ました。自分の子供の発表会の番が来ると家で着ている時より子供ドレスが似合っている用に見えました。バイオリンを弾き始めると他の子供よりも上手く聞こえる程で、発表会も大成功を収める事ができて良かったです。子供も自分の晴れ舞台に喜んでくれたので、これからも使い続けたいと考えていました。発表会ではとてもドレスが似合っていたので、沢山写真を撮影しました。デジタルデータにも残す様にしているので、いつでもどこでも子供のドレス姿を見ることが出来て嬉しい限りです。友人にも自慢できる最高の一枚を撮影する事が出来ました。

バイオリン発表会用子供ドレスについて 読者からの投稿(2)

Published / by violinbiz

私の娘はバイオリンの発表会で着る子供ドレスは、毎年違うものを選んでいます。

1年目の時は、小学校入学時に購入したワンピースを着せました。教室からの指定は「上品な衣装で」という曖昧なもので、発表会というものには今まで縁がなく、どのような衣装が良いのか分からず家にあったもので済ませてしまいました。実際に発表会に参加してみると、他のお嬢さんは思っていた以上に華やかなドレスを着ていたので、入学式用のワンピースでは地味に見えました。冬の発表会だったのでジャケットも着せたのですが、娘によると「腕を動かしにくかった」とのことで、バイオリンの演奏には向かない格好をさせてしまいました。ステージは暑いくらいなため、ジャケットは必要なかったようで、多くのお子さんはノースリーブのドレスだけ着用されていました。

2年目の時は、1年目の反省を活かし、少し華やかな子供ドレスを用意しました。ジャケットを着せると腕が動かしにくいので、ノースリーブのワンピースにしました。試着の時には普通に着た時のサイズだけではなく、弦を動かす動作をして、腕周りや背中に余裕があることを確認しました。娘は全身にスパンコールがついたドレスを気に入っていましたが、演奏する動作をしてみた時に胸元のスパンコールが手に当たってしまうように見えたので、色は鮮やかな水色ですが余計な装飾のないドレスにしました。妻はパールのネックレスもつけさせたいようでしたが、同じ理由からアクセサリーもつけませんでした。発表会当日は、他のお子さんに見劣りしない衣装で、演奏もいつも通りにできていました。

今年、3年目の発表会になります。昨年着用した水色のドレスを再度着せるか、新しく着せるか検討しています。周りのお子さんは毎年違うドレスを買っているようですが、子供用とはいえドレスはそれなりの値段がするので、子供がどうしても欲しがった時のみ購入しようと考えています。新しく購入する際は、手持ちにない暖色系のドレスする予定です。

バイオリン発表会用子供ドレスについて 読者からの投稿(1)

Published / by violinbiz

前から子供にはバイオリンを習わせていたのですが、うちの子は割と上達が早かったようで、先生にバイオリンの発表会に出てはどうだろうかと言われたんです。
もちろん私も子供も大喜びだったのですが、当然ながらそのためには子供ドレスを用意しないといけなくて、正直自分がバイオリンをやった事がありませんでしたので、どういった子供ドレスを選べば良いのかイメージがわきませんでした。
先生にはなるべくバイオリンが弾きやすいドレスが良いと言われ、同時にそんなに凝ったものでなくても大丈夫ですよとは言われました。
ただせっかくの発表会でしかも初めてという事もあって、こんな機会はなかなかないと思いましたのでせっかくなら娘には着たい物を着せてあげたいなという思いがありましたし、映像にも残したいのでなるべく娘が納得いかない物を着せたくないと思っていました。
ですので娘と一緒にそれを念頭にインターネットで色々探してみたのですが、私から見ても娘から見てもどの子供ドレスも凄く可愛いなと思う物ばかりで、決めるのには時間がかかってしまいました。
私が気にしていたのは丈で、あまり長い丈だと歩きにくいかなと思い、なるべくそういった商品を除外しながら見ていくと、その中に娘がこれが良いって思わず叫んだ子供ドレスがあったんです。
その子供ドレスは丈も丁度良さそうでしたし、何より発表会の場だと映えそうだなと思いましたので、少し高かったですが娘が着たいというのならと思い切って購入する事に決めました。
発表会当日は生き生きとしながら発表会でバイオリンを弾く娘の姿を見て、インターネットで購入したあの子供ドレスにして正解だなと感じましたし、やっぱり娘自身が良いと思った子供ドレスを着る事が一番だなと思った瞬間です。
親としてもバイオリンが上手になった娘の姿には素直に感動しましたので、やはりバイオリンの発表会のような一大イベントの際には、少しぐらい値段が張っても後悔しない子供ドレスを選ぶ事が大事だと改めて感じました。